読書

【レビュー】コンサル一年目が学ぶこと◇ベーシックスキル30とは?

コンサル一年目が学ぶこと

コンサル業界じゃないけど読んでもいいかな?

他業種でも活かせる内容?

よちよち・きゃりああっぷ運営なべけん(@yochi_career)と申します。
わたしは現在、人材業界で働いていますが、『コンサル一年目が学ぶこと』は得られることばかり。

1年目の新入社員だけでなく、4年目や5年目はもちろん、教える立場の方にも大変おすすめの1冊です。

このレビューでは、内容と感想・わたしが得られたことをシェア。
それでは参ります。

年間100冊以上読む現役リクルート社員が勧める3つのポイント

コンサル一年目が学ぶこと

出典:Amazon

わたしが『コンサル一年目が学ぶこと』を読んだのは、新卒入社4年目のときです。

社会人一年目で読んでおけばよかった!

これが正直な感想です。
内容は非常に分かりやすく、読書習慣がない方でもスラスラ読める本です。使われている言葉がやさしく、難しいことも丁寧に説明されているので安心です。

この本をおすすめする3つのポイントをご紹介いたします。

created by Rinker
¥1,485 (2021/09/25 23:57:41時点 Amazon調べ-詳細)

著者について

著者は大石哲之(おおいしてつゆき)さんで、作家やコンサルタントとしてご活躍されています。

慶応義塾大学卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)などのご経験をされています。
現在は大石哲之事務所代表だけでなく、株式会社ティンバーラインパートナーズ代表取締役も兼任されています。

華やかな経歴をみると「最初から仕事のセンスがあったんでしょ」と思いますが、実はそうではないのです。

1. 著者の失敗談から学ぶビジネススキル

早速ですが、本書で紹介されている失敗談を1つ引用いたします。

新人時代、実際にミーティングに寝坊して遅れたことがありました。電話があったとき、まだ寝ていたのです。

「ふざけんな!」覚悟をしたのですが、次の言葉はあっけないものでした。
「こっち(客先)に来ないでオフィスに行け。言い訳はあとで聞く」
結局、ミーティングから戻ってきたマネジャーには「寝坊はするな」と、ひとこと言われただけで、クライアントとのミーティングで出た課題を渡され、次の作業の指示を受けて終わりました。」(一部抜粋)

引用:『コンサル一年目が学ぶこと』

このエピソードから学べることは、「ビジネスパーソンは結論から述べよ」です。

ビジネススキルとしては「基本の基」なので、ほとんどの方が知っていると思います。
ですが、使いこなせている方は多くないイメージがあります。

2.  ハウツーが学べる

ビジネス書は読んだ後に、行動・思考が変わらなければ、時間とお金がムダになってしまいます。

とは言いつつ、難度の高い内容や表現で書かれていては、どんなに意欲的に本を読んでも実践に移すことはハードルが高いです。

ですが、『コンサル一年目が学ぶこと』では「一年目」がターゲットに書かれているため、非常にわかりやすい表現で書かれています。

そのため、具体例からハウツー(実践方法)をすぐイメージし行動を変えることもできます。

3. 4種類30のベーシックスキル

若手が学ぶべきことを4種類に分けられており、それぞれ具体的なスキルが説明されています。

  • 話す技術
  • 思考術
  • デスクワーク術
  • ビジネスマインド

たとえば、みなさんは議事録の作成をしたことがありますでしょうか。
議事録の作成もかなり具体的にポイントが紹介されています。

まず、(議事録で)新人がやってしまうもっともありがちな間違いは、発言録を書いてしまうことです。誰々がこういうことを言ったというのを逐一書いてしまう。あの人がこう言って、この人がこう言って、いろいろ意見がありましたと。その発言を、時系列に記録したようなものをつくってしまうのです。会議を録音して、それを文字に起こしたような感じのものですね。これは NGです。

(中略)

議事録には、発言の記録ではなく、後日の証拠となるよう、決定事項を簡潔に書く

引用:『コンサル一年目が学ぶこと』

多くの方が誤った認識をしがちのことも、分かりやすく解説されているため「今日読めば明日にでも実践できる」くらいです。

created by Rinker
¥1,485 (2021/09/25 23:57:41時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:新人もベテランにもオススメ◎

わたしが読んだ社会人4年目でも学ぶことが多い本でした。
やはり、「基本的なことがきちんとできる」重要性を改めて感じます。

ご自身が若手でなくても、新人教育を担当している方にもオススメの1冊。

さらにスキルアップしたい方は、こちらの本も併せておすすめです。

CHECK!
自分のアタマで考えよう
【レビュー】思考法を4つ紹介◇ちきりん『自分のアタマで考えよう』

続きを見る

それでは失礼いたします。

-読書
-