読書

【レビュー】成功する人は、教わり方が違う◇成功のカギは60の教わり方

成功する人は、教わり方が違う。

「人から教わる方法を知りたい」
「誰からどう教われば良いの?」
「周りに教えてくれる人がいない」

このような悩みをお持ちの方は、中谷彰宏さんの著書『成功する人は、教わり方が違う。』が大変オススメです。

はじめまして、よちよち・きゃりああっぷ運営なべけん(@yochi_career)と申します。
年間100冊以上の本をインプットしており、この本はわたしが社会人2年目で読みました。
「1年目で読みたかった!」と後悔するほど、意外と教わる機会がない「教わり方」について、細かく丁寧に説明されています。

今回は、本のレビュー(感想)と本の内容についてシェアいたします。
それでは参ります。

年間100冊以上読む現役リクルート社員が勧める3つのポイント

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/25 11:17:03時点 Amazon調べ-詳細)

『成功する人は、教わり方が違う。』は、このような方々に大変おすすめです。

  • 新人で教わることが多い
  • 上司の教え方に不満がある
  • 教育担当として新人に教える機会が多い

考えてみれば「義務教育で教えた方が良いのでは?」と感じるくらい重要な教わり方。これについて網羅的かつ超具体的に紹介されています。

明日からもすぐに実践できるポイントに溢れた魅力的な1冊をご紹介いたします。

著者について

中谷彰宏さんは、『成功する人は、教わり方が違う。』意外にも800冊以上もの本を出版している強者。

84年に博報堂へ入社し、CMプランナーとしてご活躍された後に、独立し「株式会社高谷彰宏事務所」を設立。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っています。

>>中谷彰宏公式サイト

1. 「教わり方」60の習慣

「自分にあった教わり方を見つけたい」
「できるだけ多くのポイントを知りたい」

網羅的に「教わり方」を知りたい方は、大変おすすめです。
なんと60ものハウツーが紹介されているので、自分にあった習慣を必ず見つけられます。

1.1 質の高い60の習慣

「数が多いと、質が低いものも多いのでは?」

このように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、内容はどれも実践しやすく、成長するには必要なものばかりです。わたしも全体の1/3のページをブックマーク(カドを折る)しているくらい。

1.2 習慣の具体例

「どのような習慣が紹介されているのか知りたい!」

わたしが最初に読んだとき、耳が痛かった(実践できていなかった)習慣を抜粋してご紹介いたします。

  • 「ちょっと、見てください」と言わない。
  • 質問の前に、説明しない。
  • プロセスを宣言しよう。
  • 一見、楽な方を選ばない。
  • 反対の意見も吸収しよう。
  • アドバイスされたことを、まずやってみよう。
  • 結果を気にしない。
  • わかったフリで逃げない。 など

引用:中谷彰宏(2017)『成功する人は、教わり方が違う。』河出書房新社

これらの習慣はいずれも実践のイメージがしやすいものではないでしょうか。

自己啓発本によくある「根性論」ではなく、「to do(あとはやるだけ!)」ベースで書かれています。
抜粋した習慣以外にも、明日からすぐに実践できるポイントが多数紹介されています。

2. あなたの教わり方は二流じゃない?

「自分の今までの教わり方は良いのかな?」

このように「教わり方」に不安を感じている方も安心してください。
良い教わり方(一流の教わり方)だけでなく、二流の教わり方も紹介されています。

たとえば、あなたが高級な焼き肉しか食べたことがないとします。ですが、スーパーで売っているスジが多くて噛み切れない肉を食べたことがなければ、高級焼き肉の素晴らしさがわかりません。

この本を読めば、「高級肉しか知らないお坊ちゃま」にならないので安心してください。

2.1 二流は周りに溢れている

本を読むとびっくりするのですが、周りのほとんどが二流を実践しているのです。
二流として紹介されているものを、いくつかピックアップしました。

  • 二流は、未完成を添削してもらう。
  • 二流は、軽い気持ちで聞く。
  • 二流は、コツを教わろうとする。
  • 二流は、説明してから聞く。
  • 二流は、ゴールを宣言する。
  • 二流は、枝葉のテクニックを教わる。
  • 二流は、答えを求める。
  • 二流は、すぐ結果を出そうと焦る。
  • 二流は、教えてもらって当たり前と感じる。 など

引用:中谷彰宏(2017)『成功する人は、教わり方が違う。』河出書房新社

読んでいて「ギクッ」となった方も多いのではないでしょうか。わたしは書いていて「ギクッ」となりました。笑

2.2 自分の現状を把握できる

みなさんは「成長」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか。

「誰にも聞かず一人でできるようになる!」
「会社で表彰される!」
「人に教えられるようになる!」

もちろんどれも立派な成長です。
ですが、意外と意識できていないのが「現状把握」。

目標を設定する方は非常に多いのですが、「現状と目標の差」をきちんと把握している人は多くありません。
「今の自分ができること」をきちんと認識することで、適切な目標設定(難しすぎず・簡単すぎず)ができます。

「現状把握なんて難しいそう。。。」

そう思うかも知れませんが、この本を読めばOK。
二流の習慣を読んで「ギクッ」と感じたものが、今の自分を把握することなるので。

3. 読書習慣ゼロでもスラスラ読める

「教わり方って、本の内容が難しそう」
「理論の話されても、実践できなそう」

すでに紹介した、いくつかの習慣からも分かるとおり、非常に分かりやすくまとめられています。そのため、読書習慣がない方もスラスラ読み進められます。

わたしが最初に読んだ当時は、月10冊も読めなかったですが、この本は1日で目を通すことができました。

3.1 各習慣は見開き1〜2ページ

それぞれの習慣が長くても見開き2ページで書かれています。

そのため、各ポイントを理解するのにも時間はかかりません。かと言って説明に不足があるか考えると、そうではないのです。

簡潔にそれぞれのポイントが解説されているので、ダラダラせずに読み進められます。

3.2 一気に読まなくてもOK

各習慣は細切れになっているので、小説のように続けて読む必要はありません。

また、全て読まなくても問題ないです。
「自分ができていないこと」のみ気をつければ良いので、サラッと読めます。

自分ができないことを「スマホのメモ」を活用すれば、本を持ち歩く必要もありません。
わたしはkindle(電子書籍)を使っているのですが、「コピー&ペースト」が簡単にできるので便利です。
以前はノートを作っていましたが、今ではkindleの内容をコピペして「スマホ上で電子ノート」を作っているので、簡単かつ見直しをいつでもできるのでオススメです。

>>電子書籍kindleを使う4つのメリット◇年間100冊の読書家が勧める

まとめ:「教わるプロ」になろう

わたしはこの本を読んでから、「教わり方」を劇的に変えることができました。

「行動力があるからでしょ?」

そうではありません。
この本『成功する人は、教わり方が違う。』が分かりやすすぎるからです。

みなさんも本を読み「60の習慣」を何度も見返して、「教わり方」と向き合ってみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/25 11:17:03時点 Amazon調べ-詳細)

-読書