転職が有利なのは何歳まで?|20代で転職を考える4つのポイント

     
       
転職_有利
         

転職において最初のポイントとなるのが年齢です。年齢によって今までの経験と以降仕事ができる年数は変わるため企業も見る目が変わります。転職と年齢の関係、20代ではどのように転職活動を考え行動する必要があるでしょうか。

基本的に年齢は若い程有利とされるため、特に有利なのは20代です。しかし20代も確実に転職できるとは限らず、転職を考える場合には幾つかのポイントを抑えておく必要があります。

今の時代、転職における有利な年齢はほとんど関係ない

キャリアウーマン

世間的に考えられる転職に有利な年齢は35歳までとされています。35歳は仕事の経験も多く身に付いており転職において即戦力として活躍できる適切な年齢です。業種によって境界とされる年齢に違いがあり中には40代が有利となるケースも存在します。

基本的に年齢が高ければ高い程、企業側としても仕事の経験に目をつけるためスキルが必要です。若ければスキルがなくても仕事の経験で補えるため有利に転職できます。

しかし気をつけたいのは若ければ必ず有利に働くとは限らない点です。企業によっては即戦力として経験を積んだ高齢層を求めてくるケースもあります。該当する場合は20代の場合、逆に不利となってしまうのです。

他にも今の時代、転職は珍しくありません。年齢における有利と不利の境界も曖昧になってきており、35歳を超えたから不利になるとは限らないのです。40代以上でも転職を狙えるチャンスは十分にあります。

有利は確実、不利は不可能とはなっていません。転職活動を行う際、あまり年齢における有利は考えないようにした方がいいでしょう。

20代での転職で考えたい4つのポイント

4points

20代の年齢で最初に考えたいのが自分の年齢と何が見られるかです。一言で20代と称しても前半と後半で企業が見るべきポイントも変わってきます。同じ20代でも後半となればある程度経験を身につけているため、実績が重視されるようになるのです。逆に前半の場合はまだ経験が少ないため、スキルや実績ではなく本人のポテンシャルが見られます。

年齢と見られるべきポイントを確認した後は自分がどのように転職活動をしていくか考える状態です。主に20代で転職を考える場合、抑えるべきポイントとしては以下があるでしょう。

  • 転職して何がしたいか
  • 何を理由に転職したいか
  • 今自分には何ができるか
  • 企業が何を求めており、自分が応えられるか

転職は目的を持って行わなければ成功しません。仮に面接を通り転職できたとしても、思っていた物と違う環境が出てきてしまい前の方が良かったと感じるケースも考えられるでしょう。20代による転職で最初からのスタートとなるため、明確に理由を定めておく必要があるのです。

理由と自分の実績に関しては自己分析を徹底的に行いましょう。特に転職となれば職務経歴書を作成する必要が出てくるため、自分のできることを書類へ書けるかが重要になります。

転職には転職エージェントを利用する

キャリア相談

基本的に転職は自力で全て行おうとせず、転職エージェントを利用した方がいいです。転職エージェントは名の通り、転職における様々なサポートをしてくれるサービスとなっています。

実施している企業により内容は変わりますが、主に利用できるサービスは以下の通りです。

  • 最適な企業の情報提供
  • 履歴書、職務経歴書の削減
  • 企業への交渉
  • 非公開求人の紹介

転職において20代は一番若い年齢層なため、転職活動を有利に運びやすいでしょう。しかし20代は他の年代に比べ社会人としての経験が乏しい弱点があります。乏しさは転職活動にも現れやすく、有利といえどどのように転職活動を行えばいいか分からなければ失敗する可能性が高いです。

転職エージェントを利用することで一連の転職活動におけるサポートを受けることができます。単なるサポートだけでなく相談によるアドバイスも受けられるため、間違った企業を選んでしまう可能性も減らせるのです。相談を行うことで自分自身では分からなかった自分のできることが見つかる可能性もあります。

しかし転職エージェントはゼロから全て助けてくれる存在ではありません。エージェント側は利用する側の情報を参考にしサポートを考えるのです。利用する前に自分で最低限自己分析と書類作成を進めましょう。

まとめ

転職は必ず行うものではありません。本当にすべきか考えるのも重要な行為であり、無理な活動は自分自身を後悔させてしまいます。特に20代はまだ社会経験が浅いため転職活動が正しいかの判断も難しい立場です。転職エージェントはもちろんですが知人等の親しい方に相談するのも時には必要な行為でしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*