転職活動中の方必見|OpenWorkの活用方3つのポイント

     
       
OpenWorks
         

転職活動を行うにおいて企業の情報集めは必須行為です。OpenWorkは企業で実際に仕事をしている人間の口コミが書かれているサイトであり、規模もトップクラスです。OpenWorkはどのように活用をすればよいのでしょうか。

社員の口コミは外部ではなく内部からの情報となるため、大いに参考となるでしょう。しかし役に立つサイトも活用方法を間違えてしまえば意味がないどころか逆効果です。

OpenWorkを利用するには

ビジネスメール

活用をするにはまずOpenWorkを利用できる状態へしなければいけません。OpenWorkは他のサービスサイトと同様に登録を行い利用するサービスです。利用は無料となっているため資金を用意する必要はありません。

サイトへ来ましたら上部にユーザー登録の文章が見えるためクリックしましょう。情報入力の画面へ移り基本情報を入力するか、別のサービスで利用しているIDで登録するか選びます。該当するIDを持っている場合は基本情報の入力を省略して登録が可能です。持っていない、もしくは利用しない場合は基本情報の入力をします。

入力が必要となる情報は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 漢字とフリガナの氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 現住所
  • キャリア状況

下の方に更新お知らせメールを受けとるか選ぶ項目もあり、企業情報を得たい場合は受信しておきましょう。登録内容に問題なければ送信を行い、入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。メール内のURLをクリックすれば完了です。

OpenWorkで掲載されている情報の見方

マルチタスク

OpenWorkで見れる情報は企業の口コミと星で表現される評価です。星による評価は5段階となっており、更にレーダーチャートによるグラフで幾つかの詳細が評価されています。

主に評価の基準となっている項目は以下の通りです。

  • 待遇面の満足度
  • 社員の士気
  • 風通しの良さ
  • 社員の相互尊重
  • 20代成長環境
  • 人材の長期育成
  • 法令順序意識
  • 人事評価の適正感

全ての項目がバランスよく高評価となっていれば良い企業といえるでしょう。他にも残業時間と有給休暇消化率もデータとして表示されます。

OpenWorkはシステムの関係でネット工作がやり難いサイトとなっています。口コミにおける評価と情報の信憑性は保証されているのです。

しかし情報を見るポイントとして一番重要なのは単に数値として掲載されている情報ではなく口コミで記載されている中身といえます。完全無欠な企業はないため全ての人間が満足の行く評価をしているとは限りません。良い内容を見つつ悪い評価が自分にとって大きく影響するか判断しましょう。

自分が何を重視するかもポイントであり、重視する部分における評価の内容も見逃せません。20代で転職する場合は20代の成長環境の評価を見ると共に、具体的にどう評価されているか内容を見るといいです。同じように年代、スキルにおける評価は似たような境遇の場合において参考となります。

利用は企業の情報のみ、求人は別サイトを利用する

ヒューマンリソース

OpenWorkは評価だけでなく実際に求人情報も掲載されています。しかしOpenWorkの場合、求人情報は単に掲載されているレベルです。転職に役立つサポートもほとんどありません。

実際に転職活動を行いたい場合はOpenWorkではなく別の転職エージェントサービスを利用した方がいいです。エージェントを利用するかで転職活動における効率も段違いに変わってきます。求人を探す際にもOpenWorkが全て網羅しているとは限らないため、別のサイトを利用した方がいいでしょう。

OpenWorkのメリットは多数の企業を比較し評価が見れる点にあります。求人サイトとして利用するのではなく企業の情報サイトとして活用した方がよいのです。情報はOpenWorkで、実際の転職活動は別の転職エージェントで、という形式がいいでしょう。

まとめ

OpenWorkは無料で利用でき登録も難しくないため思い立った時にすぐ使えます。登録して維持している場合も料金は取られないため、すぐ利用しない時もひとまず登録しておくといいでしょう。

口コミは単に転職先の情報として参考になるだけでなく、社員における仕事の心持ちという観点で参考になるケースも考えられます。企業の情報としてだけでなく自分自身の糧とするため参考にするのも一つの使い道でしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*