合説だけじゃない!新卒向けの就活イベント◇参加する3つのメリット

     
       
         

合説に参加する就活生も多いと思いますが、内定に直結する就活イベントがあるのがご存知でしょうか。

イベントでは企業・業界を知れるだけではなく、就活対策ワークが用意されていることもあります。

今回はこの就活イベント参加メリットをご紹介いたします。

合説だけじゃない!新卒向けの就活イベント◇参加する3つのメリット

就活イベントと聞くと多くの学生は合説をイメージすると思いますが、合説とは異なり採用に直結するイベントも多数開催されています。この採用に直結するイベントとはどのような特徴があるかご紹介いたします。

企業と就活生のマッチングイベントとは

就活イベントと聞くと合説(合同説明会)のイメージですが、マッチングイベントではその場で採用・面接に繋がることもあります。主に3つのコンテンツから構成されており、参加企業や業界の理解を深めるだけでなく就活対策を兼ねてるものもあります。

  • 企業説明会
  • グループワーク
  • 座談会

採用や面接に繋がるイベントの場合は、イベントの参加姿勢やグループワークのパフォーマンスが評価されます。

無料で参加できる

就活イベントは協賛企業やイベント参加企業からの資金で運営されるため、就活生が参加料を払うことはなく無料で参加できます。

1. 志望業界・企業が見つかる

 

就活を始めると最初の壁は、情報収集ではないでしょうか。

インターネットで就活について検索すると、様々な記事が出てきますが何を信用すればよいか分からない方も多いと思います。また、調べることは興味があることに留まってしまうため、偏った情報にしか触れていないということもあります。

しかしイベントに参加することで、

  • 魅力的な企業に出会える
  • 知らない業界を知る

ことに繋がり納得感を持って就職活動を終えることもできます。

魅力的な企業に出会える

イベントでは複数の企業が自社のPRをする時間が用意されているため、自分では見つけられない魅力的な企業を見つけるきっかけになります。

求人サイトや合説への参加の場合、自分が気になる業界・企業への訪問に寄ってしまいます。エントリー企業が偏ってしまうだけでなく、人気の企業は選考倍率が高く就活が長期化してしまう可能性もあります。

知らない業界を知る

企業はもちろんですが、業種についても興味の幅を広げることができます。

現在日本では約100種類の業種(日本標準産業分類の中分類)があります。それら全てにについて理解を深めることが、短期間で行われる新卒の就活ではできません。しかし、このようなイベントを通じて複数の企業に触れることで新たな発見をすることもできます。

2. 就活モードを作れる

情報を収集しているだけでは就活のイメージが湧きづらいですが、他の就活生と関わることでモチベーションを高めたり、逆に危機感を感じ就活に前向きに取り組むことにも繋がります。

2.1 グループディスカッションの練習になる

企業とのマッチングイベントでは、内定や一次面接免除などを判断するために、グループワークが用意されており選考さながらの緊張感で取り組めます。

面接とは異なりグループワークのフィードバックが得られることも多いため、面接に活かすこともできます。複数回イベントへ参加することで、自分のどのような行動や取り組みが評価されるのかを確かめ、面接対策も兼ねることができます。

2.2 就活生と知り合える

グループワークではコミュニケーションが多いため、知り合いを作ることもできます。

就活の情報を一人で収集しようとすると時間も体力も使うため、同業界・同職種志望の知り合いを作ることでスムーズに企業分析・業界分析ができるようになります。

また、他の就活生の選考状況を聞くことで、ペースメーカーとなり就職活動に取り組みやすくなると感じる方もいるのではないでしょうか。特に地方大学の方や理系の方はペースが掴みにくいこともあるため、同じ就活生からのリアルな情報は大切にしましょう。

2.3 イベント参加後のフォロー

参加しても周囲の就活生に圧倒され、より不安になってしまうこともあるかも知れません。

そんな不安は一切不要で、多くの企業ではイベント参加者の就活フォローも行っています。就活相談を通じて、面接対策やエントリーシートの添削・求人紹介も受けられます。

そのため、イベントに参加し課題を見つけそれを克服する一連の流れが可能となります。

3. おすすめの就活イベントMeets Company

Meets Companyはなんと学生の4人に1人が利用している選考直結型の就活イベントです。

1回のイベント参加で企業8社の説明会があり、座談会もあるため興味を持ったらその場で働く方の話を聞くことができます。この8社話を聞けるというのは、合説に参加した学生の平均訪問数よりも多い数なので、より充実したコンテンツであるということがわかります。

イベントは数種類あり、大学2年生向けのものや選考対策に特化したものもあるため、自分にあったイベントを見つけることができます。オンラインで参加できるイベントも多数あるため、予定も合わせやすく気軽に参加できます。

さらにイベント後には学生面談も実施しており、就活生の就活を無料で手厚いサポートを受けることもできます。就活をどのように進めるか分からない方も、早く内定がほしい方にもおすすめのイベントです。

▽Meets Companyの無料イベント参加はこちら

MeetsCompany

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*