ブック・レコメンド〜ビジネススキル編

読書_ビジネス書

おすすめのビジネス書では、「わかりやすい」「実践しやすい」をテーマに選んだ本を紹介しております。ビジネススキルはもちろん、お金の考え方についても理解を深められます。今日から実践できるスキルや考え方を身につけ、新たな一歩を踏み出しましょう。

一流の”教わり方”とは

【難易度:★☆☆☆☆】

一流になるか、二流で留まるか

本書で紹介されている教わり方のポイントで、

一流は、ネットに出ていないことを聞く。

二流は、ネットに出ていることを聞く。

などがあります。このように、一流と二流のちょっとした違いが分かりやすく紹介されています。本書では、60のポイントがわかりやすく紹介されています。

読みやすく、実践しやすい

分量が多くなくポイントがシンプルにまとめてあるので初心者も実践しやすい内容がまとめられています。「『〇〇』という発言は二流」など非常に分かりやすく、日常の自分の発言を見直すこともできます。それだけではなく、同僚や後輩の発言や行動を見直すことで、周囲の方と相乗的に成長をすることができます。

▽Amazonでチェック!

中谷彰宏『成功する人は、教わり方が違う。』

キャリアプランはいらない!

【難易度:★★☆☆☆】

計画的偶発性理論

キャリアを考える上でプランが重要と考えている方も多いと思いますが、この理論では”キャリアプランはいらない”と断言しています。その代わりに必要なのが、良い偶然を起こすために行動をしていくことと言われています。それによって、偶然に感じるかもしれないですが、後から振り返ってみるとまるで計画されたように成功に近づいているということです。

45人の偶然という名の幸運

この本では、45人の好転したエピソードが紹介されています。それぞれのエピソードが見開き2ページ程度で完結するので、とても読みやすい構成になっています。いろいろな方の行動に感化され、自分の背中をも押してくれる私の人生のバイブルにもなっています。

▽Amazonでチェック!

ジョン・クランボルツ『その幸運は偶然ではないんです!』

 

辛いときに乗り越える方法

【難易度:★★☆☆☆】

辛いものは辛い

辛いことがあったときに、あなたはどのように乗り越えていますか。従来のポジティブ・シンキングでは、物事を”無理やり”ポジティブに考えようとする側面がありました。ですが、この陽転思考では辛いことや悲しいことは、事実としてそのまま受け止めて良いという考え方です。

事実はひとつ、考え方はふたつ

辛いこと・悲しいの事実はひとつですが、考え方だけはポジティブに捉えることもできます。たとえば、”財布を落とす”という事実に対しては”①お気に入りの財布を落として悲しい”と”②気になっていた財布を買う踏ん切りがついた!”とふたつの考え方ができます。この選択肢を持つことで、思いがけない好転が生まれるかもしれません。

著者である和田さんの「スパイと疑われ退職に追われた辛い経験」などを交えて、好転させるためのポイントや成功へのカギがたくさん詰まっている本です。

▽Amazonでチェック!

和田裕美『人生を好転させる「新・陽転思考」真実はひとつ 考え方はふたつ』

”相手を変えたい”の前に、自分がすること

【難易度:★★☆☆☆】

人間関係の問題、原因は自分?

これも小説形式で、ビジネスでの人間関係と家庭での関係性について非常にわかりやすく展開されています。

あなたは自分がミスをして注意されたときに、その自分に注意をした人の粗探しをしたことはありませんか。このように、接し方一つで長期的な信頼関係や仕事におけるパフォーマンスに影響が出てきます。自分が接するときにそうならないような考え方のポイントが、どの本よりも圧倒的にわかりやすく、納得感を持てる内容で説明されています。

▽Amazonでチェック!

アービンジャー・インスティチュート『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

 

豊かになるための”お金”の考え方

【難易度:★★★☆☆】

お金に働いてもらう

ビジネス書ブームの先駆けとなったお金に関する普及の名作です。不労所得という言葉を聞いたことはありますでしょうか。多くの方が会社に雇われ働くという選択をしていますが、自ら働かずにお金を生み出す方法を知ることができます。

持ち家は負債?

一軒家や車を持つことは多くの方にとって憧れだと思いますが、果たしてどれだけプラスの影響を与えるのでしょうか。また、学生時代に奨学金を借り入れていた方は「早期に返還したい」と考えるかもしれないですが”早期”返済は良い選択でしょうか。

このようなお金に関する知識が小説形式を交えて”誰でも”わかるように説明されています。

▽Amazonでチェック!

ロバート・キヨサキ『金持ち父さん 貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』

 

論理的な文章・考え方のポイントを知る

【難易度:★★★★☆】

ピラミッド構造で誰もがわかる文章を

履歴書やエントリーシート作成の相談を受けるとき、論理的な・構造的な文を書きたいと感じている方は非常に多いです。いきなり文を作成するのではなく、ピラミッドの形に文章の構造を当てはめて考えると分かりやすく組み立てることができます。それを分かりやすく説明されているのがこの本です。

ロジカルシンキングもこれ一冊で!

ロジカルに考えるポイントで最も重要なことは「どのような疑問を持つか」です。膨大な量の具体例があり、それを読み込むだけでも効果的な質問・疑問を持つことができます。それによって、一段上の考え方だけでなく効率的なミーティングにも寄与します。

▽Amazonでチェック!

バーバラ・ミント『考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則』

 

読書で差を!

読書

多くの方は本を読んでおらず、本を読むことでトップ10%のパフォーマンスに直結します。もちろん”読むだけ”でも相当なインプットになりますが、その目的やポイントを理解することでよりリターンが大きくなります。

▽このポイントを押さえインプットを最大化していきましょう。

【読書で周囲と差をつける!今日から始める読書3つのポイント】

そして、よちきゃりではジャンル別におすすめをシェアしております。

読書を通じて新たな知識・考え方をインプットし、新たな一歩を踏み出していきましょう。