キャリアカウンセリングとは?どこで受けられる?【新卒・第二新卒】

     
       
キャリアカウンセリング
         

カウンセリングと聞くと多くの日本人は、自分には関係ないとかマイナスのイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。私自身も偏見を持っており、自分自身カウンセリングを受けたことはありません。ですが、自分自身キャリアコンサルタントの資格をとりカウンセリングを学ぶとそんなことはなく、むしろ積極的に活用するべきだったとも思っています。カウンセリングを正しく理解し、上手く活用しましょう。

キャリアカウンセリングとは

キャリアカウンセリング

カウンセリングというと、多くの日本人は自分には必要がないやハードルが高いイメージををお持ちの方が多いのではないでしょうか。キャリアカウンセリングとは、言葉の通りキャリアに関するカウンセリングを表しています。よく聞くキャリアですが、日本だと多くの方が「仕事」のイメージをお持ちなのが現状です。しかし、「キャリア」が示すのは仕事だけでなく「生活」など生きるということ全般を指すことが広義の意味なのです。

就職や転職に際して「どんな仕事を選べば良いのか」や就業されている方でも「現職の評価に納得がいかず転職を考えている」、「転職したいけれども、親の介護があって自分自身だけでは考えられない」など幅広いライフキャリアの相談も可能です。

どこで受けられる?

キャリアコンサルタント

実際にキャリアコンサルティングを受けられる場所について代表的なものを紹介させていただきます。いずれのサービスもキャリアコンサルティングを行なっているのですが、特徴がそれぞれあります。

企業内キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントが国家資格になり、企業内に一定数配置している企業も増えてきています。実際にその企業で働いている方が社内でパラレルで働いていたり、隔週で外部から専任のキャリアコンサルタントが配置されていることがあります。社内だと人事や上司に筒抜けなのではないかと心配されますが、コンサルタントは守秘義務がありますのでクライアントの石に背いて情報が一方的に開示されることはありません。ただし、このように専任を配置している企業はまだまだ少ないのが現状です。

人材会社のアドバイザー

人材紹介会社のエージェントサービスや派遣会社に登録をすると受けられるサービスです。数多くの人々を支援しており知識と経験がかなり豊富です。また求人情報を把握した上でのアドバイスになるため、就職や転職を考えている方にはスピード感を持って動くことができます。ただし、民間企業になると営利目的でのアドバイスになるため100%キャリアに寄り添ったアドバイスかと言われると担当のアドバイザーによってはそうでないこともあるかもしれません。

大学のキャリアセンター・就職支援室

大学生の方や大卒の方であればイメージが湧きやすいと思います。卒業生の進路や大学卒業生へのOBOG訪問の申し込みも可能なので情報はかなり多くあります。ただ、大学での有資格者数はまだまだ少なく確実に専門家のアドバイスを受けられるわけではないですので注意が必要です。かつ、大学は就職率を学外に公開しているため一方的なアドバイスになりかねないので併せて注意が必要です。

就活フェアでのキャリア相談

新卒採用や第二新卒など実際に企業担当者が多く常駐している就職フェアで、キャリア相談のブースがあります。ここでの相談員やアドバイザーはフリーランスで活躍されている方が多いため、営利要素がほとんどないと考えてください。利用者が多くいるため時間は限られていますが、専門家によるカウンセリングを気軽に受けることができます。

専門サービス

前述のサービスだと、自分の受けたいタイミングで受けづらかったりサービスの質が均質でない場合もございます。そのため、実際にキャリアカウンセリングを受けることができる専門的なサービスをいくつかご紹介いたします。

特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会

CCA
キャリアカウンセリング協会(以下、CCA)はカウンセラー・コンサルタントの育成と試験、資格認定、継続学習、指導者養成を行なっている専業期間です。また、厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習「GCDF-Japan キャリアカウンセラートレーニングプログラム」を提供しており安心できる教会です。
カウンセリングのエントリーはこちら

ハローワーク

ハローワーク

ハローワークは全国各地に配置されており、均質なサービスを提供しています。厚生労働省職業安定局の情報提供になるためサービス内容についてもご安心です。都道府県や市区町村によって使用方法が異なりますので所在地のHPなどを確認してみてください。

詳細はこちら

まとめ

カウンセリングについてのイメージは変わりましたか。自分たちが思っているよりもハードルは低く、気軽に使えるサービスなのです。また、私の専門であるキャリアカウンセリングについても無料サービスを含めて多様なサービスがあり自分自身のキャリアを専門家とともに考えることが出来ます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*