読書

社会人が読むべき自己啓発ビジネス書◇年100冊読む人おすすめの名著

businessman

こんな方におすすめ

  • 自己啓発は何から読めばいいか分からない
  • どうせ本を買うなら失敗したくない
  • 普段は本を読まない人でも読める自己啓発本が知りたい

このように、自分に合った自己啓発・ビジネス書を探している人にお届けいたします。

 

はじめまして、なべけん(@yochi_career)とも申します。

 

学生時代は活字がニガテで教科書すら買わなかったわたしですが、今では年100冊読むほどの読書家になりました。

 

そんなわたしが読んで、仕事とプライベート・副業が充実するきっかけになった本をご紹介いたします。

 

この記事では、「これだけは読んでほしい!」と思った自己啓発・ビジネス書を難易度別にご紹介いたします。

 

\ 【Amazon Unlimited】無料で30日間読み放題! /

今すぐ無料体験する

Amazon unlimitedは200万冊以上が読み放題!PCやスマホどこからでも読める♪

 

『金持ち父さん貧乏父さん』

 

 

【難易度:

 

お金に働いてもらう

 

ビジネス書ブームの先駆けとなったお金に関する名著です。

 

不労所得という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

 

多くの方が会社に雇われ働くという選択をしていますが、自ら働かずにお金を生み出す方法を知ることができます。

 

持ち家は負債?

 

一軒家や車を持つことは多くの方にとって憧れだと思いますが、果たしてどれだけプラスの影響を与えるのでしょうか。

 

また、学生時代に奨学金を借り入れていた方は「早期に返還したい」と考えるかもしれないですが”早期”返済は良い選択でしょうか。

 

このようなお金に関する知識が小説形式を交えて”誰でも”わかるように説明されています。

 

『影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか』

 

 

【難易度:

 

セールスの基本は心理学?

 

営業職などマーケティングなど「商品を売る側」の方は必携の名著です。

 

自分が普段何気なくしている「意思決定」は誰かに意図された結果かもしれません。

 

そんな「意思決定」に影響する理論が網羅的に紹介されています。

 

内容は難しくないもののボリュームが非常に多いので、読書に慣れている方は読んでおきたい一冊ですね。

 

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

 

created by Rinker
¥1,760 (2021/11/27 16:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

【難易度:

 

人間関係の問題、原因は自分?

 

これも小説形式で、ビジネスでの人間関係と家庭での関係性について非常にわかりやすく展開されています。

 

あなたは自分がミスをして注意されたときに、その自分に注意をした人の粗探しをしたことはありませんか。

 

このように、接し方一つで長期的な信頼関係や仕事におけるパフォーマンスに影響が出てきます。

 

自分が接するときにそうならないような考え方のポイントが、どの本よりも圧倒的にわかりやすく、納得感を持てる内容で説明されています。

 

『考える技術・書く技術』

 

 

【難易度:

 

ピラミッド構造で誰もがわかる文章を

 

履歴書やエントリーシート作成の相談を受けるとき、論理的な・構造的な文を書きたいと感じている方は非常に多いです。

 

いきなり文を作成するのではなく、ピラミッドの形に文章の構造を当てはめて考えると分かりやすく組み立てることができます。

 

それを分かりやすく説明されているのがこの本です。

 

ロジカルシンキングもこれ一冊で!

 

ロジカルに考えるポイントで最も重要なことは「どのような疑問を持つか」です。

 

膨大な量の具体例があり、それを読み込むだけでも効果的な質問・疑問を持つことができます。

 

それによって、一段上の考え方だけでなく効率的なミーティングにも寄与します。

 

まとめ:読書で差を!

 

多くの方は本を読んでおらず、本を読むことでトップ10%のパフォーマンスに直結します。

 

もちろん”読むだけ”でも相当なインプットになりますが、その目的やポイントを理解することでよりリターンが大きくなります。

 

\ 【Amazon Unlimited】無料で30日間読み放題! /

無料体験する

Amazon unlimitedは200万冊以上が読み放題!PCやスマホどこからでも読める♪

-読書