転職のタイミングに悩む20代必見!ブランクについて3つのポイント

     
       
転職_ブランク
         

転職活動を考えるときに今の仕事を辞めてから転職するか、それとも続けながら転職活動をするのか悩む方は多いのでは無いでしょうか。もちろん、ご自身の状況によって選択が大きく左右されると思います。これらのメリットとデメリットについて徹底的に解説していきます。

ベストなタイミングはある?

砂時計

転職をするのにベストなタイミングはもちろんあります。ただし、このタイミングは人によって異なります。

求人が増える時期は”業界によって”大きく変わります。志望する業界が明確な方にとっては、その時期に合わせて転職活動をしなければそもそも求人がない可能性もあります。志望業界がない方にとっては、一般的に求人が増える4月入社に合わせた1~3月と9月入社に合わせた7~8月の活動をすればより多くの求人情報に触れることができます。

また、新卒入社の方はイメージが湧きづらいかもしれないですが、第二新卒を含む中途採用は空きポジションに対して求人募集がかかります。そのため、志望”企業”であったり希望”職種”が非常に明確な場合は長期間リサーチしておく必要があります。

ブランクが不安

悩み

ブランクとは”空白”という意味で、仕事をしていない(雇用契約を結んでいない)期間のことです。ブランク期間について社会からどのような評価を受けるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

転職活動をしていても、現職が残業や遅刻早退の相談がしやすいのであれば現職を続けながらの両立もできます。そうすると、収入がある状態で次の仕事を決めることができブランクなく転職をすることができます。

しかし、現職をすぐに辞めたいという方も少なくないです。また遅刻早退の相談がしづらく、残業や休日出勤もあるような職場で勤務している方にとってはブランク期間を生みかねません。またそうでない方でも、

  • 現職との踏ん切りをつけることができる
  • 転職活動に集中することができる

など現職をすぐに辞めてから転職活動をするメリットも少なからずあります。

ブランクですが、一般的に数日〜2ヶ月程度であれば転職市場で過度に懸念されることはありません。しかしながら、3ヶ月以上のブランク期間は、転職理由にもよりますが場合によってはマイナスの印象を与えてしまうこともあります。

プラス印象(マイナスではない)ブランク理由

面接

ブランクがあったもマイナス印象を与えない理由としては、その間もキャリア開発を行なっているかどうかということです。たとえば、

  • やりたいことが明確で、就職活動をしている
  • スキルアップのために、留学やスクール学習

などが挙げられます。これは、多少時間がかかってしまってもキャリアの開発を行っているため就業後活躍がより期待される場合もあります。

また、これだけでなくキャリアアップのための転職ではなく避けられない退職理由についてもマイナスの印象は与えません。

  • 体調不良による退職
  • 業績不振などによる契約満了
  • 介護などの家庭事情

退職がそもそも急な場合もあるので、次のキャリアを考えるために少なからず時間が必要です。その間に、次に向けたアクション(自己分析や業界分析、人材エージェント登録)をできていれば問題ありません。ただし退職期間を怠けてしまったり、目的のない長期間の旅行などに行ってしまうと与える印象が異なりますので気をつけましょう。

マイナス印象のブランク理由

NG

一方でマイナス印象を与えてしまうことについては、”辞めることが理由”だった場合です。

  • キャリアプランを全く考えられていない
  • 興味がないことによる、短期間退職

この場合は、採用側の立場とすれば「また辞めてしまうのではないか」などの不安を与えかねません。そのため、”辞めることによってどうしたいか”という手段として捉えることができるようになると良いです。

まとめ

転職を初めてする方にとっては、ブランク期間やタイミングなど不安なこともあると思います。ですが、自分の転職理由を言語化しキャリアプランを考えておくことでマイナス評価を与えずに活動することができます。また、新卒の一括採用とは異なり職種別の採用になったり業界によっても動きが異なります。可能な限り自分と向き合ってより納得感を持ったキャリア選択ができるようにしましょう。

納得感あるキャリアを”自分で”歩めるようになる

人材会社には相談できない、キャリアの悩みをキャリアコンサルタントが一緒に考えます。

◆ 今の仕事に漠然とモヤモヤしている
◆ 異動や産休・育休、転居、介護などライフイベントに伴う仕事の悩み
◆ 自分が何をしたいのか分からない

相談を通じて自分で悩みを解決できるようになる自立支援を行なっています。

変化の激しい今の時代を生きる力を身につけましょう。


詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*