初心者の仮想通貨

投資初心者こそビットコインがおすすめ◇資産の1/3を仮想通貨投資した人が語る

Crypto_flowers

こんな方におすすめ

  • 投資に興味があるけど何からすればいいか分からない
  • ビットコインのニュース聞くけど何でおすすめか知りたい
  • 仮想通貨は今始めなくても、もう少し流行ってからでいいや

 

「仮想通貨ってよく聞くけどなんか怪しい」このように思っているのではないでしょうか。

 

たしかに日本ではまだ始めている人も少なく、安心できないので不安になりますよね。中にはビットコインを買おうとして周りに止められた人もいるかもしれません。

 

ですが、投資家の多くがビットコインに注目しており、数1000万円単位で運用している人もいるほど価値が上がることを予想しているのです。わたしも資産の60%をビットコインにしようとコツコツ投資しています。

 

また意外と知らない人が多いですが、ビットコインは2100万枚しかありません。そのため、無限に発行できる現金とは異なり希少性も高いのです。

実はすでに約1900万枚は発掘されているので、日本で流行るのを待っていると買えなくなってしまうかもしれません。その前に1円からでも投資しておくと良いですね。

 

なので投資とは言いつつ短期トレード(売り買い)ではなく、長期間保有しておくこと(ガチホ)がおすすめです。

 

なべけん
仮想通貨の初心者はbitFlyerであれば、1円から投資できるので安心!

 

CHECK!
かんたん積立
はじめての仮想通貨はbitFlyer「かんたん積立」一択◇口座開設から使い方まで解説

続きを見る

ビットコインは今後伸びると言われる理由

 

ビットコインを使ったイノベーションが多数開発されており、すでに価値が上がりつつあります。

その理由の1つとしてビットコインは世界共通の通貨なので、いままでのように「円からドルに換金」する必要がありません。それに加えて、このような理由からビットコインは伸びると言われています。

 

ビットコインが伸びる理由

  • 企業や国がビットコイン投資
  • 2100万枚限定で希少性がある
  • NFT市場が盛り上がっている

 

世界の企業や国がビットコイン投資

 

世界の名だたる企業や、企業だけでなく国も大量のビットコインの購入を行っています。

 

エルサルバドルが200ビットコイン(約11億円)購入

 

2021年9月7日から中米のエルサルバドルでは、世界ではじめてビットコインが法定通貨となりました。

そしてビットコインを200枚(約11億円)購入しており、国家もビットコインを受け入れ始めていますね。

 

 

これはエルサルバドル大統領のツイートで、このツイート後にもビットコインを買い増し、合計700ビットコインを保有しているようです。

 

東証1部上場ネクソンが1717ビットコイン(約110億円)購入

 

オンラインゲーム制作企業のネクソンが約110億円のビットコインを、2021年4月に購入しています。

ビットコインを保有している企業の世界ランキングで8位にランクインもしています。他にランクインしている企業には、テスラなどの名だたる企業もあります。

 

2100万枚のみで希少性が高い

 

まず冒頭にでもお伝えしましたが、ビットコインは2100万枚しかないので現金に比べて希少性が高いです。

もちろん市場の状況によって上がり下がりはありますが、価値がなくなるほど価格が下がると考えている人は少数派ですね。

 

 

ちなみに2021年10月では、1ビットコインの価値は700万円程度です。10倍以上の価値になると考えている人もいるということですね。

 

NFT市場が盛り上がっている

 

NFTとは「Non-Fungible Token」で日本語訳すると、「非代替性トークン」という意味になります。分かりやすく言うと、代わりがない一点物の商品・サービスということですね。

たとえばNFTアートでは、それぞれの商品が唯一オリジナルのものとして代替が不可能になるのです。

なぜオリジナルと分かるかというと、ブロックチェーンという技術で改ざんができず、所有権がチェーンに刻まれるので複製をしたらバレてしまうんです。

 

著名人もNFTアートを購入

 

1000万越えのNFTアート

 

 

このNFTが3900万円は意味が分からないですね。ただ、それくらいNFTアートは価値があるものとして注目を集めているのです。

 

ポイント

  • 企業や国がビットコイン投資している
  • 2100万ビットコインしかなく希少性が高い
  • NFT市場が盛り上がっている

 

銀行に預ける何倍もお金が増える仕組みがある

 

ほとんどの人が銀行にお金を預けていると思いますが、利率は0.001%くらいが多いです。つまり、100万円預けても1000円しか貰えないのです。

 

仮想通貨では、自分が保有しているビットコインを貸し出すサービスがいくつか用意されており簡単に使えるものもあります。

 

レンディング(貸仮想通貨)サービス

 

国内の取引所だと、コインチェックで貸仮想通貨のサービスがあります。利率はこのようになっており、銀行の0.001%とは比べ物にならないですね。

 

コインチェックのレンディング

  • 1.0%(14日間)
  • 2.0%(30日間)
  • 3.0%(90日間)

 

タイミングにもよりますが10日程度で承認されるて、購入した仮想通貨を運用することができるのです。

 

 

貸し出しに手数料がかかるわけでもなく、承認さえされれば自然にビットコインが増えていく仕組みですね。ガチホするなら使わない手はないです。

 

レンディングを使うならコインチェックがおすすめです。他の取引所では利用者が多く一時停止しているので、これも一時停止する前に利用するのがおすすめです。

 

>>コインチェックに登録する

▼コインチェックを詳しくしりたい人はこちらをチェック

CHECK
coincheck
コインチェックがおすすめの理由と評判|20代で資産1/3が仮想通貨の人が解説

続きを見る

DeFiで年利20%

 

まずはじめに、仮想通貨の初心者にDeFiはおすすめしません。

 

DeFiとは「Decentralized Finance」で日本語訳すると「分散型金融」という意味の仕組みです。

簡単に説明すると、自分が持っている仮想通貨を誰かに貸し出して、その手数料をもらう仕組みです。

 

年利20%という詐欺かのような利率で仮想通貨を増やせる仕組みなのですが、ハイリスク・ハイリターンなので仮想通貨がすべてなくなることもあります。

 

 

資金に余裕があって、仮想通貨の知識がついてきたらはじめてみてください。わたしも30万程度で運用していますが、まだまだ勉強中です。

 

ポイント

  • 持っている仮想通過を運用する仕組みがあり
  • 年利20%ハイリスク・ハイリターンの仕組みもある

 

【無料】複数開設がおすすめ◇ビットコインの始め方

 

取引するコインや利用したいサービスによって、取引所を複数使い分けるのがおすすめです。わたしも合計6つの取引所を開設しており、4つをメインに活用しています。

 

開設必須の取引所

  • bitFlyer
  • コインチェック
  • bitbank
  • GMOコイン

 

講座を開設するだけなら一切お金がかからないので、今のうちに複数登録しておくことがおすすめです。

 

1円から積み立てられるbitFlyerを開設

 

かんたん積立

 

テレビCMも放映している大手の取引所で、特徴的なのは1円から積立購入ができることです。わたしもビットコインを毎日1,000円の積立投資しています。

 

投資をはじめて2ヶ月で、すでに10,000円以上の利益が出ていますね。

 

かんたん積立

 

また、bitFlyerは友人や家族に紹介すると500円分のビットコインが付与されるキャンペーンを行っています。なので、お金を一切使わずに運用することもできるということです。

 

ただし、このキャンペーンも期限は設定されておらず急に中止する可能性もあるので、やはり開設は早めをおすすめします。

 

CHECK!
かんたん積立
はじめての仮想通貨はbitFlyer「かんたん積立」一択◇口座開設から使い方まで解説

続きを見る

 

>>無料でbitFlyerの口座開設する

CHECK!
かんたん積立
はじめての仮想通貨はbitFlyer「かんたん積立」一択◇口座開設から使い方まで解説

続きを見る

貸仮想通貨の運用がしやすいコインチェックを開設

 

coincheck

 

紹介していない「GMOコイン」でもレンディングは利用できるのですが、人気すぎて受付を停止している状況です。ですが、コインチェックは2021年10月時点ではレンディングを受け付けています。

またコインチェックも大手の仮想通貨取引所なので、初心者の人も安心して取引できますね。

 

>>コインチェックを開設する

CHECK
coincheck
コインチェックがおすすめの理由と評判|20代で資産1/3が仮想通貨の人が解説

続きを見る

NFT購入に必要なコインはbitbankなら手数料が安い

 

bitbank

 

実はご紹介したNFTを購入するには、ビットコインではなくイーサリアムという仮想通貨が必要になります。

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びますが、アルトコインの購入手数料が1番やすいのがbitbankなのです。

 

>>bitbankを開設する

GMOコインなら送金手数料が無料

gmo-coin

引用:GMOコインHP

GMOコインは取引所への送金の手数料が無料の仮想通貨取引所です。

わたしもイーサリアムを購入するときは、GMOコインで購入をしておりすでに20万円分以上を保有しています。

ただし送金が無料の分、一回の送金の最低取引量が高めに設定されています。ビットコインの場合は10万円分以上でなければ送金できない制限があります。

そのため、購入する仮想通貨によって取引所を使い分けることがオススメですね。

>>GMOコインを開設する

CHECK!
gmo-coin
手数料最安GMOコインがおすすめ|仮想通貨を買うときのポイントを1日でイーサリアム20万分買った人解説

続きを見る

まとめ:ビットコインの投資は早いほうが良い

 

いかがでしょうか。

ここまで読んでも「まだ一般的になるまでは怖い」そう思う方もいると思います。不安を感じているのであれば、やはり投資は自己責任なのでやらない方が良いです。

 

ですが、注目している国・企業・個人が多いことは事実で、わたしもコツコツ資産の仮想通貨化を行っています。まだ抵抗がある人も、無料の口座開設だけはしてみてはいかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

-初心者の仮想通貨