初心者の仮想通貨

初心者向け画像14枚で解説◇バイナンスの開設方法や使い方・仮想通貨の買い方

binance

こんな方におすすめ

  • バイナンスって取引所よく聞くけどコインチェックと何が違うか分からない
  • バイナンスで口座開設する方法が知りたい
  • 仮想通貨をDeFi運用したいけど、バイナンスの使い方が分からない

このように、バイナンスの開設・使い方を知りたい人へお届けいたします。

中にはバイナンスのような海外の取引所で口座開設をするのに不安を感じている人もいるかもしれません。ですが、バイナンスであれば仮想通貨の取引量世界1位でセキュリティもしっかりしているので安心して使えます。

ここでは、20代で50万以上を仮想通貨投資をしている私なべけん(@yochi_career)が、バイナンスの口座開設から使い方まで詳しく開設いたします。

この記事を読むと、バイナンスを活用する方法だけでなくメリットも知ることができます。

なべけん
バイナンスは偽リンクも多いので、Google検索ではなくこちらから口座開設しましょう!

\ バイナンスは世界1位の取引所! /

無料開設する

【注意】偽リンクが多いため、検索をせずに信頼できるリンクからアクセスしましょう!

【簡単3分】バイナンスで無料アカウント開設の3ステップ

binanceバイナンスをでアカウントを開設する方法はとても簡単で、画像を見ながら画面操作をすれば3ステップで誰でも登録ができます

3つのステップ

  • アカウント作成
  • 確認コードの入力
  • 二段階認証を設定

バイナンスでアカウント作成

まずはバイナンスのページにアクセスをしましょう。

はじめにもお伝えしましたが、Googleで検索すると偽リンクが検索結果に上がってくることもあります。

信頼できるリンクからアクセスするようにしましょう。当サイトのリンクであれば、安心してページにアクセスできます。

\ バイナンスは世界1位の取引所! /

無料開設する

【注意】偽リンクが多いため、検索をせずに信頼できるリンクからアクセスしましょう!

「登録」を選択

サイトにアクセスすると右上に「登録」ボタンがあるので、ここからバイナンスへの登録を進めていきます。

binance-hp

居住地の承認

登録ボタンをクリックすると居住地を選択できるので、日本を選択して承認をクリックします。

binance

アカウント作成

居住地の承認をすると、アカウント作成の画面が表示されます。

登録したいメールアドレスとパスワードを設定すると、簡単にアカウント作成をすることができます。「アカウント作成」を押した後に、ロボットでないことを認証するためにパスルを模した認証が行われます。

binance

確認コード入力

アカウント作成をすると本人確認のために、登録アドレスへ認証コードが届きます。

届いた6桁の数字をバイナンスの認証画面へ入力しましょう。

binance-mail

binance

二段階認証を設定

ここまでで、アカウントの登録は完了です。

binance

実はバイナンスはセキュリティ登録をしなくても取引を行うことができますが、不正利用を避けるためにも「セキュリティ認証」の設定をしましょう。

binance

binance

登録をすると出金制限額の解除ができます。

本人確認による出金制限

  • 本人確認なし:2BTC/日
  • 本人確認済み:100BTC/日

2BTCは2021年11月だと130万円分に相当するので不要な人も多いと思いますが、必ず登録しましょう。

bitFlyerからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法(BTC・ETH・XRP)

大前提として、バイナンスでクレジットカード購入は避けるようにしましょう。手数料が高いため、時間がかかっても送金をする方がお得に取引ができます。

送金は面倒くさいと感じる人もいるかもしれません。ですが、仮想通貨を運用するときには送金作業が多いので、なれておくことも必要です。

日本の取引所で仮想通貨を購入

まずは、送金する仮想通貨を国内の取引所で購入しましょう。

有名な取引所は、コインチェックやbitFlyerなどがありますね。個人的に、はじめて仮想通貨投資をする人はbitFlyerがおすすめです。

なべけん
bitFlyerなら1円から仮想通貨を購入できるので初心者にもおすすめ!
CHECK!
かんたん積立
はじめての仮想通貨はbitFlyer「かんたん積立」一択◇口座開設から使い方まで解説

続きを見る

国内取引所で仮想通貨を購入したら、いよいよバイナンスへの送金方法の説明をいたします。送金方法を間違えると、せっかく購入した仮想通貨が失くなってしまうこともあります。

送金方法は仮想通貨の種類によって異なるので、ここでは代表的な3種類の送金方法を解説いたします。

BTCをバイナンスへ送金

まずどの仮想通貨も共通ですが、画面右上の「ウォレット」から「フィアットと現物」を選択します。

binance fiat

すると仮想通貨の一覧が表示されるので、「入金」をクリックしましょう。このときは、どのコインを選択しても同じ画面に遷移します。

binance payment

画面が遷移したら、ビットコインの場合は3箇所を確認しましょう。

通貨は「BTC」を選択し、ネットワークも「BTC」を選択します。このときネットワークの選択を間違えると、ビットコインのロストに繋がるので必ず確認してください。

btc payment

通貨とネットワークを選択すると送付先のアドレスが表示されるので、コピーをしてbitFlyerやコインチェックの送付先としてペーストをすればOKです。

ETHをバイナンスへ送金

続いてイーサリアムの送金方法を解説いたします。

ビットコインと確認することは一緒で、通貨とネットワークをイーサリアムに選択をすればOKです。

eth payment

XRPはバイナンスへ送金【要注意】

最後にリップル(XRP)ですが、リップルはチェックする箇所が1つ増えるので注意しましょう。

ビットコインとイーサリアムのときに表示されたアドレスに加えて「MEMO」というものが表示されます。

xrp payment

bitFlyerからバイナンスへ送金するときに、アドレスに加えてMEMOもペーストをする必要があるので注意しましょう。このMEMOがペーストされていないと、送金が上手くいかないので要注意ですね。

今すぐバイナンスへの登録がおすすめ6つの理由

ここまでバイナンスの開設方法や送金方法をご紹介いたしました。

では、なぜバイナンスの登録がおすすめなのか6つに分けてご紹介いたします。

登録がおすすめの理由

  • 取引高が世界1位
  • 仮想通貨銘柄250種類以上で業界トップ
  • 手数料が安い
  • 日本語対応している
  • 仮想通貨の運用DeFi
  • 厳重なセキュリティ体制

取引高が世界1位

まずはバイナンスの実績がおすすめの理由で、仮想通貨の取引高が世界1位となっています。

日本ではコインチェックやbitFlyerが有名ですが、国内取引所では使えないような機能も多く備わっています。ここでは、初心者向けの解説をしているので、詳細は割愛いたします。

仮想通貨の銘柄250種類以上で業界トップ

取引高が第1位の理由として、取り扱っている銘柄が250種類以上もあることがあげられます。

国内の取引所は多くても30種類くらいで、人気のsolanaなどは購入ができません。ですが、世界で注目の仮想通貨を購入することもできるのです。

実際にわたしも国内では購入ができない「MATIC」や「BNB」「BUSD」「USDC」などをバイナンス経由で購入し保有しています。

仮想通貨の運用DeFi

このように取り扱っている銘柄が多いため、注目を集め始めているDeFi(ディファイ:分散型金融)による仮想通貨の運用もしやすくなっています。

仮想通貨はキャピタルゲイン(安値で買い高値で売る)でしか利益を得られないと思っている人が多いですが、DeFiを使えば実は高い利率で運用することもできるのです。

DeFiについて簡単な運用方法を知りたい人は、こちらをチェックしましょう。

CHECK!
aave
超初心者向け◇AAVEに仮想通貨を預けDeFi運用する方法を画像15枚で解説|MATIC運用例

続きを見る

なべけん
DeFiについて本を読みたい人は、ヒヨコロさんの『DeFiの始め方』がおすすめ!kindle unlimitedなら無料で読めます!

>>kindle Unlimited無料体験で『DeFiの始め方』を読む

厳重なセキュリティ体制

お金を扱うサービスなのでセキュリティ対策が気になると思いますが、バイナンスであれば安心して使ってOKです。

ログイン認証に失敗すると、セキュリティロックが掛かるようになっています。

また、開設方法で説明した2段階認証を設定すれば、外部からの侵入は確実に防ぐことができるので安心ですね。

日本語対応している

海外の取引所と聞くと、英語で操作が分からなくなりそうと思うかもしれません。

ですがここまでの解説からも分かるとおり、日本語対応しているので安心して利用ができます。

バイナンスで開設するときの注意点

 

注意ポイント

  • 日本円の入出金ができない
  • クレジットカード決済は手数料が高い
  • 機能が多く慣れるまで分かりづらい

日本円の入出金ができない

ここまでご紹介したとおり、バイナンスに直接日本円を入金することができません。

取引をするためには、仮想通貨を送金して交換(コンバート)する必要があります。最初はなれないかもしれないですが、回数を重ねるうちに慣れてきます。

クレジットカード決済は手数料が高い

日本円が入金できないため、クレジットカードから直接購入を考える人もいるかもしれません。

結論からお伝えすると、手数料が高いためおすすめではありません。

機能が多く慣れるまで分かりづらい

画面を見ていただくと分かるとおり、機能が多く最初は何をどこですれば良いのか分からないことも多いと思います。

ですが、仮想通貨FXなどをやらない人であれば、使う機能はごく一部に限られます。そのため、最初は調べながら操作するのが良いですね。

まとめ:今すぐバイナンスの無料開設しよう

いかがでしょうか。

これから仮想通貨を本格的に始めたい人は、開設必須の取引所ということがわかったと思います。

ただし忘れていけないことは、仮想通貨の購入は投資の一部であってリターンが失くなってしまう可能性もあるということです。

そのため、貯金がカツカツの人にはおすすめではなく、余裕資金で運用をするようにしましょう。

まだ仮想通貨を購入する予定がない人も、まずはバイナンスで登録しておくと良いですね。

\ バイナンスは世界1位の取引所! /

無料開設する

【注意】偽リンクが多いため、検索をせずに信頼できるリンクからアクセスしましょう!

-初心者の仮想通貨