第二新卒向け

既卒の就活が成功する4つのポイント◇既卒=人生終了ではない!

既卒から正社員になりたいけど、就活に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

未経験でも対策をすることで、正社員になることも充分可能です。

新卒や第二新卒との違いと対策方法を理解し、スムーズに就活ができるようポイントをご紹介いたします。

1. 既卒の就活が成功する4つのポイント◇既卒=人生終了ではない!

既卒から正社員に就職している方は非常に多くいらっしゃいます。

既卒の特徴を理解し対策することで、1ヶ月以内の短期間で内定を獲得している方もいます。今回は既卒のポイントと対策についてシェアいたします。

1.1 既卒とは

既卒とは一般的に、学校(高校・専門学校・短大・大学など)を卒業して正社員として働いたことがない方のことです。そのため卒業後にアルバイトで働いているフリーターも既卒の対象者になる方もいます。

明確な定義はないですが、学校卒業後3年未満や20代の正社員歴がない方を既卒と呼ぶ事が多いため、30代になるとフリーターになります。

◇新卒として採用面接を受けられる?

卒業後3年以内の方は、新卒として求人募集にエントリーすることができる可能性が高いです。

求人募集をしている企業によっては29歳まで新卒として採用する制度もあるため、企業毎の募集要項を確認しましょう。

1.2 第二新卒との違い

第二新卒は既卒異なり正社員として就業歴がある方のことです。この就業期間が短かったとしても、第二新卒として就職・転職活動をするということです。

この第二新卒と既卒の採用方法は、企業によりますが同じ募集となることもあります。

2. 既卒の就活4つのポイント

既卒の求人募集は新卒や第二新卒と同じ募集になることもあります。そのため、きちんと対策をすることで内定獲得に近づくことができます。そのための就活のポイントを4つご紹介いたします。

2.1 ポイント1:既卒向け求人は意外とある

ご存知の通り少子高齢化社会で働き手が不足、特に若者の働き手が不足しているため、新卒・第二新卒と共に採用の需要が高まっています。

新卒採用枠で既卒者の応募を可能にしている企業は、全体の70%(※1)となっています。新卒の採用市場は非常に大きいため、このデータは就活のしやすさを表しています。

更に既卒の採用枠確保のために、既卒を雇用した企業向けに奨励金が支給されます。このように既卒の採用を後押しする制度もあり、既卒に対して理解ある企業が増えてきています。

2.2 ポイント2:1人で就職活動をしない

求人はあるものの、既卒の内定獲得のハードルは低くありません。実際に既卒を採用している企業は46%(※1)に留まっています。

そのため内定獲得のためには、きちんと対策をしなければなりません。この対策をするために、就活のプロであるキャリアアドバイザーからのフォローを受けることで納得感ある就活ができます。

やはり卒業してから正社員就業までのブランクがない新卒と第二新卒が優遇されているのが事実です。しかし、一定数は採用されているため、既卒の懸念を払拭し就活することで正社員就業も十分可能ということです。

※1 参考:厚生労働省 労働経済動向調査(2020年8月)の概況

2.3 ポイント3:既卒の懸念を払拭する

多くの方が新卒として就職をしている中、なぜ正社員就職をしなかったのか気になる担当者が多いです。しかし、この採用担当者が抱く懸念を払拭することで既卒がむしろプラスになることもあります。

代表的な懸念として下記のようなことが挙げられます。

  • 就業意欲が低い
  • ビジネスマナーの未習得
  • 協調性がない

採用担当者が持つ懸念を払拭できるように、卒業後のブランク期間について説明しましょう。

2.4 ポイント4:社会人の経験を積む

就活市場において既卒として扱われる期間が短いため、希望にこだわりすぎずビジネスの経験を積むことも重要です。

変化の激しい今の時代は、希望の企業や業界に就職できたとしても、転職を余儀なくされたりすることも往々にしてあります。たとえば、コロナウイルスの影響で大手航空会社では、別業種への出向(別の会社で働く)を余儀なくされている方もいます。

まず経験を積んでから、希望の仕事に関われるようなキャリアを歩む視点も重要になります。

3. 既卒は登録必須!無料で仕事紹介が受けられるサイト2選

既卒の求人を探すのは時間がかかることも多いですが、就職エージェントに登録することで専任のアドバイザーから無料で求人の紹介が受けられます。

求人の紹介を受けるだけでなく、セミナーや書類の添削・面談によって就職活動の相談をすることもできます。

また、就職エージェントは複数登録をおすすめします。会社によって取り扱っている求人が異なるため、複数登録することで紹介の幅を広げることができます。

3.1 未経験求人に特化!人材大手リクルートのサービス”就職Shop”

就職Shopは既卒など”未経験だけど正社員として働きたい”方向けの転職エージェントです。

既卒やフリーターに特化した求人8,500社以上を直接紹介しています。現在はオンライン面談も実施しているため、より面談の調整もしやすくなっています。就職Shopの求人は書類選考がなしのため、資格がない方でも安心して面接まで進めます。

就活が不安な方でも模擬面接や面接対策セミナーなどの面接前はもちろん、面談後も納得感持ってキャリアが決められるようにフォローが受けられます。

▽就職Shopへ無料登録はこちら

就職Shop

3.2 高卒やフリーターもOK!支援実績60,000人以上の”ハタラクティブ”

ハタラクティブも社会人経験が全く無いフリーター・既卒が正社員就職できる求人をメインに取り扱っています。

社会人経験がない方が40%以上で、転職の成功率は業界最高クラスの80%以上の実績もあります。また、高い実績だけでなく最短2週間で内定獲得のためのフォローが受けられます。

フォロー体制が非常に充実しており、「短期間で自分に合った仕事に就ける」ことがハタラクティブの強みです。40種類以上の職種と幅広い業界をカバーしており、希望する企業別の書類選考対策・面接対策をプロがマンツーマンで実施されています。

▽ハタラクティブへ無料登録はこちら

ハタラクティブ

4. おわりに「既卒=人生終了ではない!」

既卒やフリーターになると”人生の終わり”と考えてしまう方もいますが、未経験の求人や既卒向けのサービスも充実しています。

自分のキャリアと向き合い、納得感あるキャリアを歩みましょう。

-第二新卒向け
-, , , , ,